ランサムウェア対策

最近ランサムウェアやマルウェアが多くの組織で問題になっています。Northernのお客様であれば、この問題への対処を支援するソリューションを既にお持ちのはずです。

“Northernのソリューションのおかげで、ニューヨークタイムズの1ページに載るような事態にはならずにすみました。”

   NSSをランサムウェア対策の1つのレイヤーとして利用する米国のお客様のコメント引用

Northernのソリューションを利用すると、以下のことが可能になります:

  • ランサムウェアやマルウェアに関連するファイルタイプの保存を防止する。
  • これらのファイルタイプが保存されようとした場合、セキュリティチームに通知する。
  • 環境をスキャンして、すでに存在するファイルを見つけ、簡単に削除することができます。

 

Northernは、厳密にはセキュリティソリューションではありませんが、ランサムウェアに対する防御を強化するために、多くの企業を支援してきました。最近では、ある大手エンジニアリング会社が、ランサムウェアのファイル拡張子(.locky, .crypt1, .zeptoなど)を持つファイルの保存をブロックするリアルタイム監視ポリシーを導入し、感染を防止に努めることをNorthernで支援しました。さらに、継続的な感染の試みを通知するよう設定されたので、IT管理者はいつ、どこで、どのアカウントを通じて暗号化の試みが行われたかを即座に特定できるようになりました。

これは、ゼロトラストの時代にあっては、アンチウイルスソフトウェアなどのセキュリティソリューションの必要性を排除するものではありませんが、Northern社のソリューションは、ランサムウェアとマルウェアの予防にさらなるレイヤーを追加することができます。.

 

NSSを利用してランサムウェア攻撃を妨害し、追跡する方法についての詳細を読むか、または組織の特定のニーズについてお気軽にご相談ください。