違法なデータや著作権に違反するデータ

違法なデータや著作権に違反するデータの特定と削除

組織は、ファイルサービスやメールサービスに保存されているデータに対して法的責任を負っています。しかしながら、いちユーザが著作権保護されたデータを違法に保存することは可能です。 ほとんどの場合、個人用ドライブで起きる動作ですが、Northernでは、音楽、映画、またTVシリーズが違法に保存されている「チームライブラリ」の例も見たことがあります。貴組織ではどうでしょうか。

多くの組織では、著作権で保護されたデータがファイルサービスに違法に存在しているために、知らないうちに重大な経済的および風評被害の危険にさらされています。 しかし、Northernによる簡単な手順で、このようなデータをすばやく検出して削除できます。

次のステップ

こちらのソリューションをご希望のお客様はアカウントマネージャまたはプロフェッショナルサービスチームにお問い合わせください。