プロジェクト/ケースデータの処理に関して

プロジェクト/ケースデータの処理に関して

Northernとお客様の間では、機密情報を含む可能性のあるファイルが頻繁に共有されます。配信プロジェクトの実行を詳述するファイル、トラブルシューティングで提供されるログファイル等々。 この記事では、Northernとお客様が別途個別方法を合意している場合は別として、このような種類のファイルの処理および保護する通常の方法について説明します。

共有されたプロジェクトのドキュメント

プロジェクトドキュメントは、Northernのファイルコラボレーションプラットフォーム内に(顧客とNorthernのスタッフによって)保存されます。

  • 使用されるファイルコラボレーションプラットフォームは、Northernの敷地内で置かれており、関連するすべての物理的なセキュリティが備えられています。
  • このプラットフォームのコンテンツのバックアップは、AES-256bit 暗号化を使用して、暗号化された zip アーカイブとして安全なオフプレミスの場所に格納されます。
  • 共有フォルダへのアクセスは、複雑なパスワードを介して、特定の顧客、およびNorthernのフィールドエンジニアリングおよび製品開発チームに制限されています。
  • これらの共有フォルダとのすべての通信(Northernのネットワーク内にない場合)は、SSL暗号化を使用してHTTPS経由で転送されます。
  • ファイルは、お客様より特段のご希望がなければ、有用と見なされる限り保持されます。

トラブルシューティングのために提供されるデータ

Northernスタッフによる受信後、トレースファイル、ログ、および構成ファイルは、Northernの敷地内のファイルサーバーに格納されます。 ファイルは、Hightail(OpenTextソリューション)、上記のファイルコラボレーションプラットフォーム、およびお客様のソリューションのを使用してNorthernまで送信されます。

  • お客様は通常、OpenText が提供するクラウドサービスであるHightailを使用して、Northernのサポートチームにファイルを送信します。
    • OpenTextは、SSAE 16(ISAE 3402相当)のセキュリティと機密原則(サードパーティの監査人によって定期的に証明されています)への完全な準拠を維持しています。
    • ファイルは、SSL暗号化を使用してHTTPS経由で転送されます。
    • Northernのスタッフがファイルをダウンロードするまで、AES-256bit暗号化の下で転送ソリューション内に格納されます。
    • ファイルは、最大14日間転送システムに保存されます。
    • 転送サービスに保持されているファイルへのアクセスは、複雑なパスワードを介して、Northernのフィールドエンジニアリングチームに制限されます。
  • このデータを収容するファイル サーバは、Northernの敷地内にあり、関連するすべての物理的なセキュリティを備えています。
  • このサーバーへのアクセスは、複雑なパスワードを介して、Northernのフィールドエンジニアリング、サポートチーム、および製品開発チームに制限されています。
  • ファイルは、お客様より特段のご希望がなければ、有用と見なされる限り保持されます。

 

この記事は、Northernのウェブサイトの使用に関するプライバシーポリシーを上書きまたは補足するものでもなく、Northernと特定のお客様との間に存在する特定のデータ処理契約を上書きまたは補足するものではありません。