データコントリビュータの定義

データコントリビュータの定義

NSSのサブスクリプションは、使用する機能とその利用目的(いわゆるソリューションエリア)と、管理対象となるデータを所有しているActive Directoryのアカウント数によってライセンスされます。 これは「データコントリビュータ」と呼ばれます。

データコントリビュータは、次の2つの条件を満たすファイル・フォルダの所有者として定義されます。

1. NSSで管理されているリポジトリ内のファイル・フォルダを所有している
全てのファイルとフォルダには所有者があります。これはファイルシステム内のオブジェクトの属性です。 所有者はActive Directory内のアカウントであり、セキュリティ識別子(SID)によって識別されます。 所有者には、サービスアカウント、通常のユーザアカウント、共有アカウント等があります。 NSSは、管理対象のファイルとフォルダのユニークなSID数を計算します。

2. 所有者が過去90日以内に解決された
Active Directoryからアカウントが削除されると、所有者のSIDを解決できなくなり、NSSはその所有者を「*Unknown」として分類します。 過去90日以内にアカウントが削除された場合でも、1つのデータコントリビュータとして計算されます。 ただし、アカウントが90日以上前から解決できない場合は、そのアカウントはデータコントリビュータとして計算されなくなります。 この状態のアカウント(*Unknownになってから90日を超える)はすべて、1つのデータコントリビュータとして集約されます。 これは、データデータコントリビュータの数が時間の経過と共に累積されないようにするためです(Active Directoryのアカウントが作成されたり削除されたりする)。

計算の例

データコントリビュータのカウント方法を理解するための例を下記に示します。

例1:1人のユーザが1つのアカウントを持つ場合

User Definition Example 1

この例では、1人のユーザが同じアカウントを使用して複数のフォルダにデータを保存しています。 これは、1つのデータコントリビュータとしてカウントされます。

例2:1人のユーザが複数アカウントを持つ場合

User Definition Example 2

この例では、1人のユーザが複数のアカウントを使用してファイルシステムにデータを保存しています。 これは、それぞれのアカウントがカウントされ、2つのデータコントリビュータとしてカウントされます。

例3:複数ユーザが同じアカウントを共有で使う場合

User Definition Example 3

場合によっては、アカウントのログインは複数ユーザが使用しています。 これは1つのデータコントリビュータとしてカウントされます。

例4:アカウントはADに存在するが、システム内にデータを持っていない

User Definition Example 4

この例では、ユーザAのみがNSSが管理されているリポジトリーにデータを保存しています。 ユーザBはActive Directoryにアカウントを持っていますが、システムにまだファイルを保存していません。 アカウントBはカウントされないので、これは1つのデータコントリビュータとしてのみカウントされます。

例5:Active Directoryでアカウントが無効になっている

User Definition Disabled Account Example

このアカウントは無効になっていますが、NSSによって管理されているリポジトリ内のデータを所有しています。 アカウントは削除されていないので、これは1つのデータコントリビュータとしてカウントされます。

例6:アカウントが90日以内に削除された

User Definition Example: Account Deleted Less than 90 days ago

この例では、アカウントAとアカウントBの両方が削除されています。 そのため、どちらのアカウントも Active Directoryによって解決されません。 ただし、削除される前、過去90日以内にNSSは両方のアカウントを解決できました。 これは、両方のアカウントがカウントされ、2つのデータコントリビュータとしてカウントされます。

例7:アカウントが90日以上前に削除されている

User Definition Example: Account Deleted More than 90 days ago

この例では、どちらのアカウントもActive Directoryによって解決されません。 例6と同じく、アカウントBは90日以内に削除されましたので、データコントリビュータとしてカウントされます。 ただし、アカウントAは90日以上前に削除されているため、データコントリビュータとしてカウントされません。 アカウントAのSIDと、90日以上前に削除されたアカウントのSIDは、「Unknown」として集計され、1つのデータコントリビュータとしてカウントされます。

他の質問

さらに、データコントリビュータをカウントする方法について質問がある場合は、Northernの営業担当者までお問い合わせください。salesglobal@northern.net