違法なデータ、著作権に違反するデータ

違法ダウンロードや著作権保護データなどが組織内に保存されていいないと言い切れますか?

概要

組織は、ファイルサービスやメールサービスに保存されているデータに対して法的責任を負っています。しかしながら、いちユーザが著作権保護されたデータを違法に保存することは可能です。 ほとんどの場合、個人用ドライブで起きる動作ですが、Northernでは、音楽、映画、またTVシリーズが違法に保存されている「チームライブラリ」の例も見たことがあります。貴組織ではどうでしょうか。

多くの組織では、著作権で保護されたデータがファイルサービスに違法に存在しているために、知らないうちに重大な経済的および風評被害の危険にさらされています。 しかし、Northernによる簡単な手順で、このようなデータをすばやく検出して削除できます。

More of what we deliver

リスク軽減

情報漏洩、サイバー攻撃、データプライバシー保護規制―あなたの組織のデータには必ず機密情報が含まれています。

コスト削減

組織のデータの保管には見えにくい費用も考慮すると相当コストがかかります

効率向上

データが混とんとしているとデータの所有者や使用者の効率も下がります

企業責任・CSR

社内外に関わらずITサービスにはCSRの促進機能を組み込む必要があります

Northern Parklife icon

Get started

If you wish to start using NSS to identify and delete illegally stored copyright-protected data, please contact your Account Manager, or the Professional Services team to get assistance in configuring your NSS deployment.
Contact Us
Contact Us