クラウドのストレージは結局のところ無料ではないことが明らかになりました。考えてみればあまり驚くことではないかもしれませんが、決裁者にとっては毎月、かなりの経済的なインパクトとなります。多くの組織で、急ぎM365ストレージ利用料金の抑制を対応する必要性に迫られています。